グランの目標

コーラスを愛し、団員相互の親睦と地域との交流を図り、地域の文化活動に積極的に参加する。
さらに、日頃の練習成果をステージで発表することで、ともに達成感、喜びを分かち合う。

グランの沿革

平成26年6月29日       初顔合わせ(指導者の紹介、役員選出)

平成26年7月5日    名称を「混声合唱団グラン」に決定し、団員19名(ソプラノ8名、アルト4名、テナー5名、バス2名)で発足

          *グランglandは、仏語で「どんぐり」の意味

                                    *宮城県合唱祭、ハーモニーコンサートinひろせ、市民センター祭りに出演決定

平成27年2月末時点   団員35名(ソプラノ12名、アルト8名、テナー10名、バス5名)

平成28年1月末時点   団員50名(ソプラノ17名、アルト15名、テナー11名、バス7名)

平成29年11月3日      グラン ファーストコンサートを開催(仙台市楽楽楽(ららら)ホール)

平成30年1月末時点   団員60名(ソプラノ21名、アルト19名、テナー13名、バス7名)

令和元年12月8日  グラン セカンドコンサートを開催(日立システムズホール仙台コンサートホール)

令和2年3月〜         コロナ禍の中、練習休止を繰り返しながらも、少人数練習、リモート練習など工夫を重ね、合唱活動を継続   

 

令和3年6月末時点  団員48名(ソプラノ18名、アルト13名、テナー9名、バス8名)

 

主な活動

*横浜国際シニア合唱祭ゴールデンウエーブin横浜

*仙台市成人式式典*宮城県合唱祭*ハーモニーコンサートinひろせ

*吉成市民センターまつり*貝ヶ森市民センター文化祭*楽天イーグルス国歌斉唱*慰問、出張演奏等

 

 

指導陣

指揮者 佐賀 慶子(さが けいこ)

 

副指揮者・ヴォイストレーナー 北村 信子(きたむら のぶこ)

ピアニスト 掛田 瑶子(かけだ ようこ)・土井 譲(どい ゆずる)

2021年6月現在